~すまいる通信2022夏号~「こどもみらい住宅支援事業補助金」でリフォームしませんか!

2022年6月15日

根岸工務店がお届けするお住まいの情報誌「すまいる通信 2022夏号」お届けします。

今回は「こどもみらい住宅支援事業」についての情報です。この制度を使ってお得にリフォームしてみませんか!

◆「こどもみらい住宅支援事業」とは?
子育て支援および2050年カーボンニュートラル実現を目指して実施される、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得の負担軽減、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。
要件を満たす住宅取得やリフォームに、国からの補助金が還元されます。

◆リフォームは”全世帯”対象
事業名に”こども”とついていますが、リフォームに関しては全世帯が対象。要件を満たす工事で最大30万円(世帯条件により最大60万円まで引上げあり)の補助金が還元されます。

◆どのうような工事が対象になるの?

☆必須工事
補助金申請対象となるリフォーム工事は、”必須工事”と”任意工事”とがあります。”必須工 事”を含む場合にのみ申請可能です。
”必須工事”は、以下の3つです。
①開口部の断熱改修
②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
③エコ住宅設備の設置

☆任意工事

その他、子育て対応改修、耐震改修、バリアフリー改修、空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置、リフォーム瑕疵保険等への加入も対象工事ですが、これらは単体での申請はできない”任意工事”扱いです。”任意工事”は、”必須工事”を含む場合のみ補助対象となります。

◆補助金5万円以上で申請可
リフォームはその内容や商品のサイズ等により補助額が異なります。
補助金の合計額(商品の価格ではありません)が5万円以上の場合のみ申請できます。

◆期限延長2023年3月末まで!早期終了の可能性も
事業の開始時は契約期間・申請期間が2022年10月末までとされていましたが、ともに2023年3月31日まで延長されました。
ただし、予算の上限に達した場合には3月末を待たずして早期終了します。

詳しい内容は情報誌に掲載しています。

また、お電話でもお気軽にご相談ください。

 

PDF版はこちら